【仮想通貨】一時的な大金ゲットは不幸の始まり?【宝くじ】

 

こんにちは、マネートレーナーの寺島です。

本日は、特に苦もなく大きなあぶく銭を得た人の注意点について

宝くじや昨今盛り上がっている”仮想通過”などで、運良く大きなお金を手にした人はその後ある罠にハマる可能性が非常に高いので気を付けましょう。

お金の器

人には「お金の器」というものがあります。

とても簡単に言うと、常時その人の所に留まるお金の容量はある程度決まっているということ。

 

その器

100万円の人は、結局100万円まで

1000万円の人は1000万円まで

一億円の人は一億円まで

がその人の扱えるお金の規模になります。

そして、”労せず””短期間”でこの自分の器を超えるお金を手にいれた場合、重大な問題が起こるのです。

 

器の破壊

「お金の器」は、あなたが抵抗なく扱えるお金の範囲です。

普段、扱っている金額が多くて数万円までの価値観の人は、その範囲。

逆に数千万、数億というお金を扱った経験が多い人は、そのお金の範囲。

ダウンタウンのまっちゃんの扱うお金の範囲と、売れない芸人の扱うお金の範囲には大きな差があることは容易に想像つくでしょう。

 

売れない芸人にとって、5000円なら自分のコントロールが効く範囲のお金なので、その使い方の詳細は色々頭に浮かびますし「それで何が買えるか?」も大体把握できます。

 

しかし、これが5000万円ならどうでしょうか?

 

恐らく、売れない芸人さんにとって5000万円なんて初めて見る大金です。とても彼らがコントロールできる金額ではありません。

急にこのような金額が手に入ると通常、頭はのぼせてしまっていくらでもお金が使える錯覚に陥り、大体数年で全て無くしてしまいます。

そして、また5000円の自分の世界に戻っていく。

更に悪いパターンは、自分の器(5000円)のことを忘れ、中途半端に贅沢を覚えた価値観を引きずってしまい、お金がなくなった後も贅沢をやめられなくなるパターン。この状態を私は、「お金の器が壊れた」と表現します。

事実、宝くじの当選者など一時的に大金を手に入れた人の多くはこの「お金の器が壊れた」状態になりがちで、自分が適切な知識を持つか、適切なアドバイザーがいないと悲惨な結果になってしまう。(破産者も多い)

 

大事なことは長期的なお金持ちになること

実は、一時的にお金持ちになる人はたくさんいます。

その手段は本当に様々あって、宝くじ当選もそうですし、事業で成功する人や、親の遺産が入ってきた人、今流行っている仮想通貨のようにたまたま運良く大金を手に入れる人などがいますが、そのどれもが短期間で大金をなくしてしまっている・・・

もう、お分かりのようにそうなる理由は、ここまで書いてきた通り自分のお金の器が十分大きくなっていないのに、それを超える大金を短期間で手にしてしまったからです。

 

「お金」は何も考えずに贅沢すると無くなります。

当たり前ですね 笑

大金を手に入れても結局は自分の「お金の器」に返っていくことになる。

100万円の人は100万円に

1000万円の人は1000万円に

それが現状その人に留まるお金の限界値なのです。それを超えるお金は短期間で容赦なく出て行き、その反動で最悪破産してしまうこともある。

 

では、せっかく手に入れた大金を維持し、長期的なお金持ちにはどうやったらなれるか?

それには、このサイトでいつも私が主張している適切な「金融リテラシー」を持ち、お金をコントロールする力を養わなければいけません。

そして、その過程で扱う金額も徐々に大きくなり、自らの「お金の器」を大きくしていくのです。

[参考記事]

 

私自身、投資を始めた学生時代、数千円の値動きで心臓がドキドキしていました。

当時の私のお金の器はその程度だったのです。

もし、1000万円を自由にして良いとその時に言われたら、多分どうして良いか分からずそのまま貯金しておくか、器が壊れて贅沢三昧をしてしまっていたでしょう。

しかし、今は日々の数十万円の値動きでは全く動じません。数百万円の値動きでやっとちょっとドキドキしてくるくらい・・・

今では一億円ポンと与えられても適切に扱えるので、私のお金の器は壊れません。

今の私にとって、学生時代の1000万円と同じようにどうして良いか分からない器を超える想像外の大金というと多分100億円単位の話になります。つまり、学生時代から私の器は実に1000倍になったのです。

 

さて、ここで質問したいと思います。

あなたがどうして良いか分からな苦なる大金はいくらくらいでしょうか?

それが今のあなたのお金の器です。

もしかしたら今、自分のお金の器のことを考えて絶望してしまっている人がいるかもしれませんが、私のように時間をかけて適切に養えればお金の器は大きくできるので安心してください。

 

「長期的にお金を保持すること。そして、それを大きくしていくこと。=安定したお金持ち」

です。ぜひあなたもここを目指しましょう。

そして、器の伴わない一時的な大金ゲットは逆に不幸の始まりになりかねないことを肝に銘じてください。

以上、それではまた!

 

記事下で、基本的な金融リテラシーに関して動画セミナーを公開しています。

ぜひ、チェックしてみて下さい。

 

Money Control Course(ネット動画講座)A
「収入や生活スタイルが変わらないのに、年間で30万円以上手元に残るお金が増えた」
「一生役立つ知識。絶対早めに知っておいた方がいい」
「漠然とした将来の不安から解放された」
「無知なまま保険の営業マンの話を聞いていた過去の自分は、なんて危険なことをしていたのだろうと思う」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事