こんにちは、マネートレーナーの寺島です。

今回は、投資家がいつも普通の人よりも得をしている理由について書いていこうと思います。

実は、投資家は投資で儲けることの他にも普通の生活で常に得をしていることが多い事実はご存知でしょうか?

僕自身もそうですし、僕の周りの投資家もだいたい普通の人よりも有利なポジションで生きています。

その理由はなんなのか?

 

子供のような好奇心と落ちているお金は拾う行動力

「投資家」というと、未だにギャンブラーと同じように見られることが多いのですが、本物の投資家の実像は全くの別物です。

本物の投資家とは、未来に限りない興味を持ちこれからも更に豊かな世界が実現すると夢想する夢想家なのです。

つまり、未来は今よりも便利になると思っており、新しい商品やサービスに子供のように興味があるのが投資家という生き物。

そして、その豊かな未来を実現するような有望な商品やサービスを輩出する企業の株式を買おうとするのが投資家です。

 

落ちているお金を拾う行動力

次に、投資家は当然ですがお金に貪欲です。

落ちているお金は積極的に拾う主義。

別に、道端に落ちているお金や自販機を漁るわけじゃないですよ(笑)

 

具体的に言えば、お得に買い物が出来たり、お金が戻ってくるという情報に敏感ということです。

基本的なところでは、社会保障は日本国民であれば等しく受けられますが、社会保障は申請主義をとっており、こちらから申請しなければ各種キャッシュバックを含むサービスを受けることは出来ません。

代表的なところで言えば、出産費用に関して申請すれば健康保険から42万円(2018年現在)が貰えます。

今では、上記の制度を産院でだいたい教えてくれますし、手続きによっては直接産院へ支払われて自分で支払う分は42万円を差し引いた分にしてくれるところも増えましたが、一昔前までは知らない人は申請せず全額出産費用を自腹で支払っていたのです。

知っているかどうかで、40万円以上変わってくる・・・・

こういうことがこの世の中では無数にあるのです。(特に社会保障関連)

最近ならidecoとかもそうですよね?

投資をしている人にはもはや常識ですが、一般的にはまだまだideco?確定拠出年金?なにそれ?という人が多数派を占めます。

知っているかどうか?

そして、行動出来るかどうか?

これが人より有利なポジションを取るためには非常に重要です。

投資家はその感度と行動力が一般と比べて群を抜いています。

 

PayPay100億上げちゃうャンペーンに見る行動の違い

現在絶賛祭りとなっているPayPay100億上げちゃうキャンペーンというものをご存知でしょうか?

12月4日からスタートしたキャンペーンなのですが、スマホを持っている人ならPayPayアプリをインストールし設定さえすれば、PayPay対応店舗にてキャッシュレスQRコード支払いが可能になり、その際にPayPay基本支払い金額の20%キャッシュバック&数十回に一回全額キャッシュバックという大盤振る舞いのキャンペーンです。

「参考」

「100億あげちゃうキャンペーン」https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

 

現在では、ツイッター等を中心に一般にも広がった感のあるキャンペーンですが、SNS上の株クラ(株式投資クラスタ=株式投資をしている人たち)の間ではずっと前から話題になっていました。

12月4日のキャンペーンスタートと同時に、株クラ民は「取り敢えずもれなく20%キャッシュバックらしいし貰えるものは貰っておこう。」という落ちているお金を拾う行動力と、日本ではまだまだ浸透していないQRコード支払いという決済サービスを体験しておこうという好奇心を発揮します。

(キャッシュレスサービスの概要とPayPayを使ってみた感想に関しては以下の記事参照)

「PayPayを実際使った感想と現状のキャッシュレス界隈について初心者向けに説明してみた」http://assetsjin.com/paypay-kansou-kyasyuresu/

 

 

そして、実際に体験したところ20%キャッシュバックはもちろん、全額キャッシュバックの確率も結構高く、SNSでその画像をアップする人が増えてきます。

そして、先週末くらいから一部で祭りのような感じに。

PayPay支払い対応しているビックカメラに長蛇の列が出来ている写真もたくさんアップされます。

この段になって、やっと株クラ以外のインフルエンサーと呼ばれる人を中心に普通のSNSを利用している人に浸透。更なる盛り上がりに。

今後は、恐らくテレビのワイドショー等で取り上げられたりし、その後にやっと一般の人に知られるという流れをたどることでしょう。

 

いかに上流で乗るか?

説明してきたように、ブームというものや流行りというものは上流から下流に流れていきます。

PayPayのキャンペーンで言えば、既に感度の良い投資家レベルは目的の大きな買い物を終えていますし、その辺のお店の利用でもPayPay導入店を利用し、日々20%オフで飲み食いしたりしています。

実際に、僕は近所の行きつけの飲食店でPayPay支払いをしましたが、店主に話を聞くとPayPayステッカーを店中に貼ってあってもPayPay支払いを利用する人は10%もいないと言っていました。

僕は同じお店で同じ料理を食べていてもそのお店の他の人に比べて20%オフで飲み食いしており、そのための手間はアプリをインストールするだけ。

多分僕は、PayPayキャンペーン利用によって今月だけで4万円くらいは普通の人より得をしています。

 

一応、今回の100億上げちゃうキャンペーンはその名の通り予算が決まっています。

テレビ等で取り上げられて一般の人が動く頃にはこのキャンペーンは終わっているかもしれません。

また、多くの人がお店に殺到しレジに長く並ばなければいけない懸念もあります。

このように、ブームの下流にいる人は知らず知らずのうちに損をしています。

テレビで話題として取り上げられている時点でそのブームはもう遅い。

投資においてもテレビや雑誌で取り上げられているお話は周回遅れである場合が多く、それを参考に投資をすると損しやすいので気をつけましょう。

テレビや雑誌は大衆メディアなので、基本的に一番情報は遅いと思っていて下さい。

 

まとめ

常に新しいものへの好奇心と、自分なりの想像力を働かせている投資家はいつも自分を有利なポジションに置こうと考えます。

そして、かかる労力に対してリターンが大きいと思われる行動には躊躇しませんし、落ちているように見えるお金は積極的に拾う意識でいます。

今回のPayPayキャンペーンはまさに落ちているお金でした。

ぜひ、あなたも投資家的な思考をしてみましょう。

投資家的に日々考えていると必然的にあらゆる意味でのリテラシーが鍛えられてきます。

世の中がよく見えてきます。

ビジネスについてやお金の流れも理解できるようになってくるので、ミエミエの罠とかにもかからなくなります。

 

余談ですが

僕は、今回のSNS上での盛り上がりを見てビックカメラの株も少し買いました。

ビックカメラの年間売り上げに対しての寄与度はそこまで大きくならないでしょうが、株価はある程度需給にもよるので世間の盛り上がりがあれば上がる可能性が高いと判断しました。(注 株の購入は自己判断で)

 

それでは、お読み頂きありがとうございました!

 

資産運用5つの鉄則(無料プレゼント)

「積立NISAを始めた」

「これから投資を始めようと考えている」

「将来が不安で少しでもお金を増やしたい」

「証券会社のセミナーに興味がある」

このように考えている人がいましたら、まずこの無料レポートを読んでみて下さい。

資産運用には絶対に忘れてはならない5つの鉄則があります。

この5つの鉄則を忘れた人は知らないうちに損をしますし、美味しそうな投資話を囁く人に騙されてしまう・・・

すべての人が自分の身を守るために、安全に資産運用を始めるために必ず知っておいて欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事