お金が貯まらない人の10の特徴

こんにちは、マネートレーナーの寺島です。

今回は、「お金がなかなか貯まらない人の特徴」をズバリお教えしましょう。

  1. 「目の前の欲に負けてしまう」
  2. 「数字を見ると嫌になる」
  3. 「限定!お得!セール!という言葉に弱い」
  4. 「押しに弱い」
  5. 「一円〜数十円の節約法に詳しい」
  6. 「節約に時間をかけすぎる」
  7. 「分割払いの合計の計算が出来ないor考えない」
  8. 「とにかく安いものが良いと思っている」
  9. 「感情の起伏が激しい」
  10. 「人と同じが好き」

以下で、各項目を説明致します。

 

目の前の欲に負けてしまう

まず「目の前の欲に負けてしまう」と合理的な判断が出来ていないことが多いです。

何か購入した後に「あー・・勢いで買うんじゃなかった」と後悔した経験は皆さんお持ちかと思いますが、この経験がとても多い人がいます。もっと重症になると買って満足してその後はどうでも良くなるという人も多いでしょう。

 

数字を見ると嫌になる

数字にアレルギーがある人がいます。

例えば、「500円の消費税はいくら?」のような単純な計算すら考えたくないという人です。

他にも、このような人は計画的にお金を使う意識が低いことが多いので、ついつい気づいたら大きな金額の買い物になっていることでしょう。

 

限定!お得!セール!という言葉に弱い&押しに弱い

このタイプの人は、事前比較や「それが本当に安いのか?」という疑問を持つ冷静さに欠ける人です。

その場で「限定品!」とか「お買い得!」とか「セール!」という言葉を見るとついつい手を出してしまう・・

実際にその商品が安いのか?は検討せずその場の勢いで飛びついてしまうのです。私もこの傾向があり、後でネットで調べて後悔した経験があります。(だいたいネットの方が安いんですよね・・・)

また、店員さんや営業のセールストークを聞きすぎて、断るタイミングを失い、どんどんハマっていく人もいます。「NO」と言えない人は結局押し切られてしまいます。このタイプの人も自分が本当には欲しくないのに、相手の勢いに負けて無駄なものを買ってしまいがち

 

一円〜数十円の節約法に詳しい& 節約に時間をかけすぎる

これは一見節約上手で貯蓄が得意な人と思われがちですが、実際は違います。

もちろん、細かい節約は大事です。しかし、日々の数円〜数十円を削るのに必死でそこに時間も思考も体力も奪われてしまっては本末転倒。十円安い卵を買いに2キロ離れたスーパーへ行く意味はほとんどありません

細かい節約法に詳しい人ほどそのリソース(時間や体力)投下に見合わない金額の節約にしかなっていません。

 

分割払いの合計の計算が出来ないor考えない

大きな金額の支払いには、各種ローンや保険などを利用すると思いますが、この時に「支払い総額」を確認する人はどれくらいいるでしょうか?

大半の人が、月々の支払い金額を確認して終わりかもしれません。しかし、それはとても危険な行為です。

特に保険商品は、大きな買い物とは考えない人が多い印象です。

仮に月々一万円の支払いとして30年間払い続けるとしたら360万円。良い車が買えるほどの金額ですが、この意識で保険契約を結ぶ人はどれくらいいるでしょうか?

住宅ローンにおいても1%の金利差が総額でどれくらいの支払い額の差になるのか?を考えない人が大半でしょう。家は金額も大きいので、1%の金利差は支払い総額に対して数百万円の差になることも多いのです。金利や支払い方法をしっかり吟味することは後々数百万円の節約に繋がります。

 

とにかく安いものが良いと思っている

モノの価値判断を「値段」でしか見ない人は、無駄金を使う傾向にあります。

本当に貴方に必要で役に立つモノと考えて買ったモノの元は取れますが、ただ「安い」から買うモノは貴方に必要はないモノかもしれません。また、「値段」しか見ない人に本当に良い「価値」のものは見えないので買えないという理由もあります。

昔から言いますよね?「安物買いの銭失い」と。

「値段」ではなく、本当に必要なものを大事に長く使う意識で買い物をすると結果的に安い買い物となるでしょう。

 

感情の起伏が激しい

感情で買い物をすると無駄金になりやすいです。

これまで書いてきたように冷静に計算し、自分に必要か?を見極められる人の方が良い買い物が出来ます。

感情で動いてしまうとどうしても無駄になりがちです。住宅も「ここが良い!」と強く思ってしまうと、予算オーバーでも無理して買う人が多いでしょう。そういう人は後で返済に困るのです。(逆に仕事へのモチベーションが上がる人もいるかもしれませんが)

 

人と同じが好き

日本人に多いですが、流行り物を買うと安心という傾向はあまりお金が残らない人に多い印象です。

自分に本当に必要か?という視点がなく、とりあえず同じ物を買うことは無駄な消費につながるでしょう。

 

 


以上、お金が貯まらない人によくある10の特徴でした。

多かれ少なかれ皆さん持っている特徴なので、気をつけましょう。

 

 

資産運用5つの鉄則!
現代人が絶対身につけなければいけない最低限の金融リテラシーを無料e-bookにコンパクトにまとめました。
詳しくはこちら
資産運用5つの鉄則(無料プレゼント)

「積立NISAを始めた」

「これから投資を始めようと考えている」

「将来が不安で少しでもお金を増やしたい」

「証券会社のセミナーに興味がある」

このように考えている人がいましたら、まずこの無料レポートを読んでみて下さい。

資産運用には絶対に忘れてはならない5つの鉄則があります。

この5つの鉄則を忘れた人は知らないうちに損をしますし、美味しそうな投資話を囁く人に騙されてしまう・・・

すべての人が自分の身を守るために、安全に資産運用を始めるために必ず知っておいて欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事