まずは100万円を貯める!!

こんにちは、マネートレーナーの寺島です。

今回は、人生におけるお金の問題を解決するための”初めの一歩”について書いていきます。

 

貯蓄習慣 is キング

本当に基本的なことですが、「貯蓄」は非常に利便性が高い資産です。

そして、「貯蓄習慣」を身につけることは人生のお金問題解決の為のキーポイントです。

以下にその理由を挙げていきます。

  • 「お金の流動性を高く保てる」・・・いつでも何にでも使えるお金が手元にある
  • 「長期計画が立てられる」・・・貯蓄習慣が身についていれば長期計画が立てられます。
  • 「保険の大半が要らなくなる」・・・後述しますが、貯蓄習慣が身についていて、貯蓄が100万円あれば殆どの保険に入る必要がなくなります。
  • 「資産運用の割合も自由に増やせる」・・・貯蓄習慣が身についていれば月々の生活費が突然回らなくなるということはありませんので、よりリスクを取った利回りを追求できます。

貯蓄習慣が身についていない人には、長期計画が立てられません。これは色々な面で不安定になるということで、常にお金の心配から解放されない状態です。まずは確実に貯められる金額を設定し、1年後これくらいの金額にはなるという計画を立てられるようになりましょう。

慣性の法則と同じで、何かを始める際には最初が一番力が要ります。その後は軽い力でゴロゴロ動いていく。貯蓄においてこの最初の力がいるところの解決策は後述します。

 

100万円貯蓄があるということは、保険の必要性が下がります。具体的には医療保険、生命保険(条件あり)の大半は必要ありません。なぜなら、通常の怪我や病気をしたり、亡くなっても100万円を超えるダメージにはならないからです。

詳細は長くなるので省略しますが、日本は公的保障が充実しており、保険内診療であれば上限が決まっています。更に、障害が残って働けなくなった、長期間収入が途絶える。という事態にも公的保障で対応できます。それらを利用した場合、どんなにかかっても100万円を超える経済的打撃にはほぼなりません。

それよりも、長期間払い続ける保険料がもったいない。20年30年と払っていくと100万円くらいにはなってしまいますので・・・保険は、万が一の可能性だけどもし発生したら致命的なダメージ(数千万円以上)になる場合にだけ備えましょう。通常の医療保険はこの意味で必要ありません。

 

これからの時代、資産運用は必須。自分だけはなくお金にも働いてもらうのです。皆が少しづつでも始めた方が良いでしょう。その際、リスク許容度というものを確認し資産運用にお金を回すのですが、貯蓄習慣のない人の場合、日々の生活費に困る可能性があり、僅かな金額、もしくは資産運用に回せるお金はゼロということになりかねません。長期的なデータによると、資産運用をしていた方がトータルで大きく資産は増えるというデータが出ており、適切な方法で資産運用をすれば貯蓄のままお金を寝かせておくより大きく殖やすことが出来ます。

ですので、できる限り資産運用にお金を回すべきと考えますが、前提として日々の生活費や近い将来のまとまったお金は確保しておかなければいけません。貯蓄習慣さえ出来ていれば、日々の生活費やある程度の金額のまとまったお金は心配する必要がなくなります。

イメージでいうと、働かない息子を働きに出したいけど教育訓練もされていない状態で出してしまうとその辺でパチンコとかしてお金を逆に減らしてしまうかもしれません。まず教育をし、稼ぐ力を身につけさせてから働きに出す感じです。いつまでも、お金を生み出さない息子(資産)を家(銀行)においておくのは勿体無いことです。早く、無駄な損失を出さないとこまで持って行き、息子を安心して外で働かせる状態にしましょう。

 

貯蓄習慣を自動化する

では、最後に貯蓄習慣を定着させるコツをお教えします。前述の通り、何事も習慣化する際一番大変なのは、最初です。「貯蓄しよう!」と考えて始める人は多いのですが、多くの人が失敗する理由はここにあります。意志の力が足りないのです。

私の提案は、そもそも「意志の力」を使わない方法です。普通、「貯蓄しよう!」と思った時に考えるのは、収入から支出を引いて残ったお金を貯蓄しようと考えますよね?。これを逆にします。つまり、まず貯蓄額を収入から引いて、残ったお金で支出するのです。これは天引き貯金といって最も単純な方法ですが、正直これ以上に効果的な貯蓄法はありません。

そして、この天引きをする際自動で生活費とは別口座へ移動されるように設定しておくと効果的です。これで、「力」を使わずに自動で貯蓄できるようになります。ちなみに、貯蓄性の保険を利用する人はこの効果に保険料を払っていると言っても過言ではありません。

私のこれまでのお客様も、確実に貯蓄できるから保険に入ったという人が非常に多い・・・「天引き貯金」は自分でちゃんと簡単な設定さえ出来れば余計な保険料を払わずに実現できることなのです。(この意味でも保険に入る必要性は下がります)

以上、貯蓄習慣の重要性についてでした。これが始めの一歩です。ここさえクリア出来れば、あとは転がる石のごとしどんどんお金の問題はなくなっていくでしょう。

 


テーマごとに具体的な金融リテラシーセミナーも開催しています。

以下から20時間を超えるネット動画講座も公開していますので見てみてください。

 

 

Money Control Course(ネット動画講座)A
「収入や生活スタイルが変わらないのに、年間で30万円以上手元に残るお金が増えた」
「一生役立つ知識。絶対早めに知っておいた方がいい」
「漠然とした将来の不安から解放された」
「無知なまま保険の営業マンの話を聞いていた過去の自分は、なんて危険なことをしていたのだろうと思う」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事